日々、思ったことを気の向くままに書き連ねて、自己満足に陥るブログ。


by norityaduke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フツーの話( 51 )



準備中
d0060492_23292334.jpg


点火2分ぐらいあと
d0060492_23293383.jpg


こんばんは。
とんど焼きの手伝いに行ってきました。

うっかり、寝坊してしまったのですが、準備が30分遅れでスタートするという
運(?)に恵まれ、おおよそのお手伝いをすることが出来ました。

ざっくり言えば、〆縄とか、書き初めとかを燃やしちゃえ!という行事なわけですが
今回やったのは、もっと大雑把。

今回、燃やして天に召したもの。(確認したもの)

◆テスト
成績、あがれ~ってことなんでしょうかね
◆2年分の剪定した木や葉っぱ
まあ、会場の便宜を図るということで
◆年賀状
…字がうまくなれ~ってことなんでしょうかね
◆みかん
本来×なんですけどね…最初は全部取り除いていたんですが、後から後から
みんな放り込むもんだから、今年もたっぷりと焼きミカンが出来ました。
◆トーチの柄(木製)
点火に使ったのなんですが、折れちゃったので投入。
◆破魔矢
「神社でも燃やすんだから、いいんじゃね?」ということみたい。
◆おもちゃ?の絵馬(木製)
「どうせ燃えちゃうんだから(ry」ということらしい。

途中で雪が降りだしたり、燃える熱で凍ってた地面が解けて、ドロドロになったりと
なかなかおもしろかったですよ。全身焦げくさくなりましたが。

今年は燃え残りも少なく、ほとんどが灰や炭になりました。
きっと、花壇の良い栄養分になってくれる……はず。

こんなこと書くと、野焼きはいろいろ出てだめなんだぞ、とかお叱りを受けそう
ですが、奈良県には盛大な二酸化炭素他排出行事(=若草山の山焼き≒野焼き)がある
のであまり気にしないでください(違

ちなみに、今年の山焼きは今月23日(雨天の場合、30日に順延)です。
それが終わればお水とり、奈良に春がやってきます。

山焼きは、送り火と違って野趣あふれますので、近隣の方、見にきてくださいねw

ではでは。
[PR]
by norityaduke | 2010-01-16 23:51 | フツーの話

総走行距離、約540km

箱根駅伝が終わると正月も終わりだなぁと思う、のり茶です。
こんにちは。明日から通常営業です。


d0060492_14294531.jpg


てことで、宣言通り(?)浜松まで、元カノの彼氏に会いに、元カノと行ってきました。
複雑な関係でもなければ、修羅場な雰囲気でもなく、単純に悪戯(年賀状を直接渡す)
ためだけに。うーん、馬鹿だw

しかし、遠かった……。

疲れたので、今日は引きこもりの予定です。

ルートの詳細と内容
[PR]
by norityaduke | 2010-01-03 15:01 | フツーの話

謹んで…

新年のご挨拶を申し上げます。
あけまして、おめでとうございます。

新年も奈良の地にて、寝正月に邁進中なのり茶漬けでございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

d0060492_1821293.jpg

さて、新年を迎えるにあたって、例年はお寺や神社にて迎えていたのですが、
今年、奈良は遷都1300年祭という、シルクロード博以来のお祭りがありますので、
そのオープニングイベント会場「玄武」にて、新年を迎え討つことになりました。
上記の写真は、その会場の様子です。

で、

そのイベントで、奈良が生んだとんでもないイメージキャラクター「せんとくん」の
ダンス&歌が披露されました。

既に、公開されていたものみたいですが、私は全然知らなかったのです。

初聞きです。

どんなもんかと思いきや。


会場中が苦笑か大笑いしかありませんでしたね。


振付もさることながら、歌がねぇ。もう、歌ですよ、歌。
「参考動画」

いや、事実かもしれんけどもさ。もうちょっとマシな歌詞はなかったのかと。
これなら、知り合いのママさん劇団が作った歌のほうが、個人的には好きですね~。
いろいろ、内容がありますし。


さて、明日は静岡に行ってくることになりそうです。
ではでは~
[PR]
by norityaduke | 2010-01-01 18:37 | フツーの話

いらいら。

こんばんは、のり茶漬けです。

29日・30日と飲み会連続です。
今日はバイト先のOB・OG会で、幹事してきました。
きっちり、3次会までお伴しまして、皆様をお見送り後、帰宅しています。

楽しい会だったのですが、今、無性にイライラしております。
原因はわかってるし、自分に要因はあるんでしょうけど……

とりあえず、イライラ。

車を走らせるわけにもいきませんし、こんな時間に一人で遊ぶのも味気ないし。

寝るしかないんでしょうね~ 


はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……。

とりあえず、立て替えてるお金を今年中に回収だけはしよう、うん。
[PR]
by norityaduke | 2009-12-30 02:43 | フツーの話

久しぶりに

もう、誰も見てないと思う。
前の投稿、4月ってかw


さて、今日は大阪まで元カノを迎えに行って、途中でそのカレシに身柄を引き渡して

(正直、気が進まなかったのはここだけの話w)
(だって、ねぇ。気になる女の子、そのまま持ち帰りたくなりません?)
(おれだけ?そうなの?そうなのか!?)

帰ってきました。

しかし、なんだか落ち着かないので、家の近くにある個人的に奈良市内一番と思ってる
ショットバーにて、2杯ほどウィスキーを飲んでから帰ってきました。

1杯目は正直覚えてません(ぉ

2杯目に飲んだのは、こんなやつ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ichiishop/8159632.html
http://www.siregenuine.com/bottle/sco/sco_063.htm
(リンク切れ、御免)

上のリンクのYahoo!のサイトにも書いてありますけど、
なんかね、マスターが言うには、日本とスコットランド(=イギリス)でしか飲めないらしい。

鼻に抜ける香りが素晴らしい一品(そんなに洋酒飲んでませんけど)
この日記は家で書いてますけど、まだ残ってますからね。つーんとアルコールが抜けて、
そのあとに香りがすっと入ってくる感じ。洋酒全般に言えることかもしれませんが、こいつは
強烈でした。1杯目が完全になくなりましたから。煙草片手に飲む酒じゃないですね、これ。
ブレンデッド・ウイスキー、侮れない。


でもって、侮れないのはその味わいだけじゃないw

チェックしてもらって、伝票見てびっくらこいた。

びっくらこいた!(重要なことなので、2回言います)


4700円。


マスターが申し訳なさそうに、2杯目が高いんですよ~とのこと。

いや、調子乗って隣の人と同じものを、なんて、二昔前の映画みたいなことを言った
私が悪いんです。ええ、そうなんです。そう…そうなんだよ…(TT)

ちなみに、隣の人は「ロイヤルハウス」を飲んだ後に、山崎の25年モノ飲んでましたけど。
どんだけ、金持ってんねん。

まあ、これも勉強。
酒を覚えるのは、なかなか金のかかる勉強です。


とりいそぎ、そんな話。
次回は、オタクな話をば(ぉ

ではでは。
[PR]
by norityaduke | 2009-12-20 02:58 | フツーの話

整理したい

昔、私が所属していたサークルで内紛が起こってるみたいです。

私が知っている情報は断片的で、かつ偏っている部分があるので、
一概に何らかの結論を下すことは出来ませんし、その意志もありません。

ただ、ちょっと思うところを一度全部を吐き出して、
整理しておきたいために書くものです。

まあ、面白くもなんともないので、スルーでお願いします。


ことの発端は去年だそうです。

ひとりの男性会員Aが、女性会員Bに対して好意でモノの貸し借り
であるとかをしたらしいです。

ところが、女性会員にはそれが非常に不快?だったらしく。
心が少し病んでしまったそうです。

実際、今年初めにサークルにお邪魔して、お話させてもらったときには
同じ部屋にいるだけで、非常にしんどそうでした。これに関しては、女性会員Bを
表面的に観察し、断片的に話を聞いたただけですので、もしかすると他の要因が
あったのかもしれませんが、まあ、尋常ではありませんでした。

ちなみに男性会員Aは、サークルの中でも非常に重要な役どころにあった人で
女性会員Bは、その上役でした。まあ、同じ仕事をする仲間ですので、そのあたりで
ちょっとした行き違いがあったのではないか、と推測しております。


で、しばらく音沙汰がないなぁと思っていますと、いつのまにか、男性会員Aが
サークルを辞めさせられていました。聞いていた話を総合すると、とりあえず
女性会員Bとの件、及び独断専行的な部分が役員の反感を買っていたようです。

私自身の考えとしては、女性会員Bのことはともかく、独断専行的な部分は
完全に役員の主観に基づく、判断であると思っています。つまりは、邪魔者の
排除ですね。必ず人が集まれば、その中に異なった意識を持った人は現れます。
それを一度受け止め、意図を考え、腰をすえて話し合うという意識が、役員内に
なかったように見えます。仮にあったとしても、右手で握手を求めながら、左手は
ナイフを持っているような状態では、話し合いなど難しいでしょうけども。結論ありき
で動いていたのではないでしょうか。

ただ、この前後サークル全体が、何らかの停滞感みたいなものに包まれていた
ようにも思います。役員交代直後であり、サークル誌の印刷・製本作業も失敗が
あり、役員全体が苛立っていたのでしょう。

まあ、そういうのも抜きにしても、きちんといろんな方向から考えられなかったの
だろうか、ということが悔やまれます。


とりあえず、男性会員Aはサークルと決別します。これで終われば後味悪いままも
体裁をつくろっていくことは出来たのでしょうが、男性会員Aが行動を起こします。
自身のブログに、役員やOBを批判するヒップホップ(というよりかは、ラップで
しょうか)の詩を連続して掲載します。脱退してからおおよそ1ヵ月後というのが
引っかかりますが、おそらくこの期間は、男性会員Aの中で事態を整理されて
いたのではないでしょうか。テストとかもありましたしね。

ちなみに。
男性会員Aのリリックには、怒りと憎悪しか感じられません。男性会員Aの言葉に
よれば「反体制」がヒップホップの精神だそうです。
個人的に、ヒップホップもラップも聞きかじり程度の知識を総動員すると、彼の
リリックはラップであって、ヒップホップではないと思われるのですが、それは
さておき。ラップによくあるらしい社会へのメッセージというのが、いまいち伝わら
ないのです。これは、ラップと言っていいのでしょうか。単なる罵詈雑言では
なかろうか、と思うのです。まあ、こんなところで書いていても彼には届かない
でしょうし、私も届けるつもりは今のところないですけどね。


少し話がずれました。
その批判の中に、「殺人」を意味するような言葉が出てきて、当事者の1人である
元男性会員Cが、男性会員Aに対して、メールを送り、真意を正そうとしました。
まあ、これは明らかに逆効果で暴走でしかなかったのですが……。

男性会員Aは、このメールを用いて、自らの潔白を証明せんと、その大部分を
ブログに掲載し、そして、会員内MLを使って現会員にも知らせました。そして
現会員に対して、脱退するか、新団体を作るか、と呼びかけました。そして、
自ら大学側にサークルの行動は不法行為として、訴えるそうです。まあ、当然の
成り行きですね。まあ、私なら、脱退直後にやっていますが。
現在も批判するリリックを書き込み続けています。


我ながらまとまりのない状態ですが、断片情報ですから致し方ないとしましょう(苦笑)

まあ、思うのはですね。

無益だなぁ、と思うのです。ここからは、何にも生まれません。

彼は不法行為を訴えるそうです。私が所属していた団体は、大学にただ登録
しているだけの任意団体ですから、おそらくあまり効果的ではないでしょう。
登録取り消しになるかもしれませんが、とりあえずサークルは残ります。
活動に大幅な支障が出ますが、とりあえず活動すること自体は、あまり
制限されません。ネットという媒体もあり、やる気さえあれば、どこかの
輪転機を借りれば冊子を作ることも出来ます。ゲリラ配布することも可能です。
とすれば、訴え活動停止に追い込むことに何らかの意味はあるのでしょうか。

それに、彼は重大な見落としをしているように思われます。
自らの同輩、後輩の作品発表の場を奪おうとしていることです。
私が読んだ、彼の意見には書いてありませんでした。所属していたサークルは
かなり緩いほうなので、そこに馴染んでいる現会員が他の同種のサークルに
移ったとしても、少ししんどいのではないかと思っています。彼自身は、そんな
ことで創作活動を放棄するのは、熱意が足りないと思うかもしれませんが、
行動を起こしているのであれば、そこに具体案が欲しいところでもあります。
彼自身が新しい団体を立ち上げ、そこに現会員の中で脱退したものを吸収する
のであればいいでしょうけど。もともと、所属サークル自体が、あるサークルからの
分裂組織ですから。

そして、女性会員Bの件です。
彼女自身に問題があったとしても、彼女が心身のバランスを崩し、半年以上
苦しんでいるのは事実です。その原因(もしくは、原因の1つとして)は、男性
会員Aを外す事はなかなか出来ないでしょう。昨今の社会(というか世間)を
見れば、この事実を看過することは甚だ難しいと思われます。特に世間体を
気にする私立大学当局にとっては。彼女が、病院の診断書なりを当局に持ち
込み、被害を訴えれば、当局も考えざるを得ません。それが故意だろうと
過失だろうと。まあ、こればっかりは蓋をあけてみないと分かりませんが。


また、サークル側に非があるのも、痛みを避けては通れないでしょう。
対話によって、解決する方法もあったはずです。簡単ではないでしょうが
その部分を考慮されたのか、甚だ疑問です。とりあえず、今回の件で
満身創痍になることは間違いないでしょう。


私自身は、この件がこのまま終息するとは思えません。
おそらく、4月までに何らかのアクションが双方からあるでしょう。
私は、どちら側にもアドレスを渡してあるので、どちら側からも相談を
受けた場合は、乗るつもりです。出頭を命じられたら、行くつもりです。

ただ、どうせなら生産的な話し合いに参加したいものです。


ま、抱え込んでも仕方ないので、ここでひとまず吐き出してみました。
これが、私のスタンスです。しがないOBが思うところです。
[PR]
by norityaduke | 2008-03-01 01:53 | フツーの話

難しい。

何が難しいかっていいますと。

結局、自分は何がしたいのか。

どうなれば一番いいのか。

よく国語で小説を扱った問題を教えているときに

登場人物の心情を読み取るんだ

みたいなことを言うわけですが

言ってる本人が自分のことわかんないんだから、世話ないですよね。


2つのモノがあったとします。仮にAとBとでもしましょうか。

今まではAが大切だったのに、Bというものを眺めていて

それが欲しくなってしまった。けど、自分はAを持つのが精一杯。

Bを手に入れようとすると、大切なAを手放さないといけなくなる。

…………さて、どうするか。


器用な人は両方持つことも出来るんでしょうけど

生憎私は不器用なので、どっちかしか持てない。

自分なりに精一杯考えて、答えを出したはずなのに

何かが引っかかっていて、一歩を踏み出せないでいる。

いや、一歩を踏み出したのか。

なんかモヤモヤした、ドロドロしたものが足に引っかかって

抜けない。

だから先に進めないのか。


誰かに答えを求めるわけにも行かず。

そもそも答えなんてあるのかも分からないし。

こういう気持ちになったのは、非常に久しぶりで

少々持て余してます。何かをしていれば忘れていられるんだけど

時折どかっと乗っかってきます。

酒を飲んでも

タバコを吸っても

消えていかない。

さて、どうしたもんだろうか。
[PR]
by norityaduke | 2007-05-27 23:45 | フツーの話

拗ねてます。

d0060492_140491.jpg


きみがきみであるために
ぼくはきみといるから
泣いてなんかいない 笑ってくれたよね
ぼくがぼくであるために
ぼくはきみが必要
この胸に委ねてくれないか
(by 鈴木雅之「きみがきみであるために」)


子どもっぽいとはわかっていても

どうしても、ガマン出来ないことや言いたいことはあるわけで。

言えばいいのに、それを面と向かっていえない弱さも自分のなかにあって。

いろいろな気持ちや考えがごちゃ混ぜになって、しんどくなってます。

だから。

ちょっと折り合いをつけるために、今まで大切にしてきた「もの」を身から外して

少しだけ身体を軽くして、ちょっと遠くから自分と相手を見てみようと思う。

…やっぱり子どもっぽい。けど、それしか出来ない自分なりのメッセージ。
[PR]
by norityaduke | 2007-04-23 01:51 | フツーの話

なんか悔しい。

なにが悔しいかといいますと。

いろいろなサイトのエイプリルフールネタを見過ごしたこと

これです。ええ、これだけですとも。

4月1日は、行事の手伝いにいって、疲れ果てたものですからPC立ち上げることなく寝たわけですよ。
そしたら、ね。もういつも見に行ってるサイトさんの企画がいろいろと 。・゚・(ノД`)・゚・。

あー悔しいなぁ。

しかし、これで悔しがってる私も私ですか(笑
[PR]
by norityaduke | 2006-04-04 00:20 | フツーの話

生きてます。

mixiのほうはバリバリ更新してますから。
また後日、まとめてこっちにも転載しようかなとか思ってますが、けっこう実生活そのままなこと
を書いてるので、こっちでどれだけ書けるか……まあ、期待せずにお待ち下さい。

どうも、明日(正確には今日かな)我が大学の入学式らしいです。
場所を言うと、大学を特定されかねませんが、今年もおそらく、某破産ドームでしょう。
いつのまにか、サイトのトップページも変わってるし……そんな金があるなら、我が学部の
基本棟を立て直せってんだ。

いろいろ忙しかった春休み後半も、今週末で終わりです。
金曜日から講義……正直、嫌です。精神面でなんか、いろいろと折り合いがついてないことが
多すぎる……。

まあ、とにかくGWまでは頑張ります。
[PR]
by norityaduke | 2006-04-03 00:34 | フツーの話