日々、思ったことを気の向くままに書き連ねて、自己満足に陥るブログ。


by norityaduke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 4 )

サイゴノコトバ

別れよう

別れましょう

電話口でさようなら

電話を切る

泣けてきた


君の横顔を眺めていたかった

抱きしめたかった

君の生命を近くで感じていたかった

けど

思い出すのは

硬い表情の君だけ

何かを思い悩む君の顔

ヘッドライトに照らされて

物思いに沈んでいた


一人で悩んでいたんだよね

酷いことをしたのは俺なのに

ずっと抱え込んでくれてたんだよね

ごめんね

そして、ありがとう



女性にとって

一番、耐え難いことをした俺を

優しい人だと言ってくれた君

傷つけてしまったと言う君

もっと声高に

罵ってくれたら

殴ってくれたら

俺の死を望んでくれたら

俺はこんな気持ちにならなくてすむのに

すべてを捨てられるのに

逃げることができるのに

こんな、泣き言を言いたくなる

それほどに

君は優しく

暖かく

たとえ、それが

無理して出しているものだとしても

俺にとっては

幸せで。


泣いてしまう

声をころして、泣いてしまう


お互い、どこで道を間違えたのだろうか

もっと、違った道があったはずなのに

俺は自分で道を壊してしまった

己自身に

負けて


もう

きっと

俺が好きだった君の笑顔は

俺に向けられることはないだろう

俺の過ちは消えることなく

君の心に傷を残した


もっと

話したかったよ

もっと

遊びたかったよ

もっと

触れていたかったよ


もう

無理だよね

指輪、捨ててね

借りてるもの、返さなくちゃ


ひとつだけお願い

男を嫌いにならないで

俺は最低な部類だから

もっといい人いっぱいいるから

あ、知っていることかもしれないけれど


最後に

この詩は届くか

わからないけれど

ごめんなさい

今まで、ありがとう


これが

今から旅立つ俺が

君に贈る最後の言葉

ばいばい
[PR]
by norityaduke | 2008-07-16 22:10

支離滅裂

弁当を食べました。

コンビニやスーパーのじゃないです。

好きで好きで仕方の無い、彼女の。

美味しかったです。

ホントに美味しかったです。



彼女に送った指輪を先日返されました。

定期的に迎えに行ってるんです。

その日も傘がないというメールを受けて、飛んでいったんですね。

まあ、雨も上がってたうえに、傘も貸してもらえたようで

結果的には行く必要は無かったんですが。

そうでもしないと会う時間が取れないのではないか

という私の、独り相撲というか、早合点というか

それに私は常々突き動かされて、迎えにいきました。

毎週月曜日は、勝手に迎えに行く日と決めて

バイトが終わってから迎えに行っていました。


しかし、彼女にはそれがちょっと負担だったそうです。

で、私の手元には指輪が2つ。

今日

「持って帰る?」

と聞いたら

「持って帰って欲しい?」

といわれたので

「いや、いい」

と言ってしまいました。

心の底では持っていて欲しいのです。

しかし、それが枷のように感じられているのでは

持っていてもらう必要もないのでは、と思ってしまうのです。

彼女がしてないなら……持ってないなら……

と思って、自分も今日はしませんでした。


私には彼女が何を考えているのか分かりません。

考えるのが足りないんでしょう。


彼女は私の「すごい重要な部分」を受け入れがたいそうです。

すでに限界かもしれないそうです。


正直、ショックではあります。

けど、きっと前々から言われていたことを指していると思うので

落ち込むほどではありません。

だから、指輪を返したんでしょう。

だから「別れる?」と聞いたら頷いたんでしょう。


そんななか、一緒に食べた手作り弁当。

美味しかった。話を出来て嬉しかった。

けど、重要な部分は突っ込めなかった。


何でも答えを欲しがる

何でも「かたち」を欲しがる

悪いクセが出ています。

曖昧なままにしておくこと

それがいいのかもしれません。

けど、それでは自分が落ち着かないのです。


誕生日に手紙をもらいました。

私がいなかったら、どうなっていたか分かりません

のようなことが書いてありました。とても嬉しかったです。

その場で抱きしめてしまいました。駅のど真ん中で。

けど、今は読めません。目の前に、あるのに。


その言葉は嘘じゃないと信じたいし、信じてます。

けど、私の存在や言動が負担ならば

それは私の本意ではありません。


当然、人と人が付き合っていく中で、全く負担をかけないなんて無理です。

私もいろいろ負担に思ってきたことがありますし

彼女にも負担をかけました。

きっと、私が推し量れない負担をかけてきたことでしょう。

それでも。

私は、彼女にしんどい思いをさせたくないのです。

けど、私の重要な部分が受け入れがたいのであれば

そして、きっとそれは私にとって、大切なことなんです。

以前、あこがれているだけだ、と切って捨てられました。

本気で泣きました。泣きながら車を運転してました。

恥ずかしい話ですが。

想いを言葉にできないことが悔しくて。

それが事実だったことに気づいて。



やらなきゃいけないことをほっぽりだして

こんなことをつらつら書き連ねています。考えています。

なんだか、嫌です。自分が。

逃げ出そうとしている自分が嫌です。
[PR]
by norityaduke | 2008-05-14 23:52
回って回って回って……落ちます。のり茶漬けです。こんばんは。

あの有名な円広志さんの「夢想花」を聴いています。
最近、古い(おっと失礼)、昔懐かしい曲ばっかり聴いています。アリスとか、安全地帯とか。
寺尾聡のルビーの指輪とか。いい歌です。カラオケで歌いたいです。周り置き去りですけど(苦笑

そんな中、ナナムジカのくるりくるりをどうしても聞きたくなって(ぉ
一昨日TUTAYAに、借りていたアリスのアルバムとか返しにいくついで、買いにいったんですが
無くて、それでも収まらなくて、音楽ダウンロードサイトから落とせないか探していたんですけど、
どのサイトもiPodに対応してないみたいで、ところがiTunesにはまだ配信されてないんです。
それでも収まらなかったので(マテ)、2000円分ほど、落としてみました。iTunesで。

悲しみにさよなら(安全地帯)
deja vuがにげる頃(小林靖宏)
ルパン三世のテーマ その1(チャーリー・コーセイ)
いっさいがっさい(密命ヴァージョン)(奥村愛子)
はなびら(池田綾子)
め組のひと (Instrumental)(Corn Head & Megumi)
夢想花(円広志)
悲しい色やね(上田正樹)
学生街の喫茶店(大野真澄)
心の旅(財津和夫)
Shadow City(寺尾 聰)

微妙に新しいのも入ってます。気に入ったのは「悲しい色やね」と「学生街の喫茶店」。
「心の旅」は題名は知らなくても、知っている人は多いはず。「ああ~明日のいまごろは~♪」が
サビの、だいぶ前のJR西日本あたりのCM曲です。

まとめてプレイリストにして、iPodに入れて、コスパで自転車漕いでるときに聴きたいと思います。
というか、カラオケ行きたくなってきた。誰か連れてって~(ぉ
[PR]
by norityaduke | 2006-02-20 02:43
盆休み明けから日曜挟んで、また連勤になっているのり茶漬けです。
もうほとんど常勤講師(笑

盆明けからの給料は10月に振り込まれますから、9月・10月は小金持ちになれそうです♪
まぁ、ガンガン通販で家具を買ってしまったので、食費と携帯・通信費、貯蓄分を引いちゃうと
ほとんど残りそうにないですけど(汗

なんで、家具を買ったかと言うと部屋の模様替えをしたんですよね。
あんまりにも手狭だったので。ベッドを捨てて、収納を増やして。
ひとまず買ったのは、椅子、ロッカータンス、棚、押入れ箪笥の4つ。しめて4万ぐらいですか。
ううむ、給料1ヶ月分ですよ(苦笑

ひとまず、ロッカータンスの到着待ちです。

続き。(政治の話)
[PR]
by norityaduke | 2005-08-25 14:12