日々、思ったことを気の向くままに書き連ねて、自己満足に陥るブログ。


by norityaduke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりあえず突っ込んで燃やせばいいんだ! 



準備中
d0060492_23292334.jpg


点火2分ぐらいあと
d0060492_23293383.jpg


こんばんは。
とんど焼きの手伝いに行ってきました。

うっかり、寝坊してしまったのですが、準備が30分遅れでスタートするという
運(?)に恵まれ、おおよそのお手伝いをすることが出来ました。

ざっくり言えば、〆縄とか、書き初めとかを燃やしちゃえ!という行事なわけですが
今回やったのは、もっと大雑把。

今回、燃やして天に召したもの。(確認したもの)

◆テスト
成績、あがれ~ってことなんでしょうかね
◆2年分の剪定した木や葉っぱ
まあ、会場の便宜を図るということで
◆年賀状
…字がうまくなれ~ってことなんでしょうかね
◆みかん
本来×なんですけどね…最初は全部取り除いていたんですが、後から後から
みんな放り込むもんだから、今年もたっぷりと焼きミカンが出来ました。
◆トーチの柄(木製)
点火に使ったのなんですが、折れちゃったので投入。
◆破魔矢
「神社でも燃やすんだから、いいんじゃね?」ということみたい。
◆おもちゃ?の絵馬(木製)
「どうせ燃えちゃうんだから(ry」ということらしい。

途中で雪が降りだしたり、燃える熱で凍ってた地面が解けて、ドロドロになったりと
なかなかおもしろかったですよ。全身焦げくさくなりましたが。

今年は燃え残りも少なく、ほとんどが灰や炭になりました。
きっと、花壇の良い栄養分になってくれる……はず。

こんなこと書くと、野焼きはいろいろ出てだめなんだぞ、とかお叱りを受けそう
ですが、奈良県には盛大な二酸化炭素他排出行事(=若草山の山焼き≒野焼き)がある
のであまり気にしないでください(違

ちなみに、今年の山焼きは今月23日(雨天の場合、30日に順延)です。
それが終わればお水とり、奈良に春がやってきます。

山焼きは、送り火と違って野趣あふれますので、近隣の方、見にきてくださいねw

ではでは。
[PR]
by norityaduke | 2010-01-16 23:51 | フツーの話